初めての七五三

初めて体験する「七五三」。親も何をしていいかバタバタだったりしますよね?
 
まずは、「七五三って、何なの?」「何をすればいいの?」って、ところから一緒に勉強していきましょう!
 
 

七五三、なぜ祝うの?

諸説あるようですが、昔は3歳までの死亡率が高かったため、3〜4歳になってから現在の戸籍帳と言われる人別帳や氏子台帳に登録されたと言われています。7歳には氏神様に、無事に成長した子どもの姿を見せて感謝を表すためのお参り、行事とさえています。

3歳・・・男女とも髪を伸ばし始める ”髪置(かみおき)”
5歳・・・男の衣服である袴を着る  ”袴着(はかまぎ)”
7歳・・・女の子の着物帯の装い始め”帯解(おびとき)”